3040011000_03



6/16のアップデートでマギサの最終上限開放が実装されました。

ついに仲間キャラにも4アビが実装され、その性能が期待されていましたが、かなり賛否両論があるようです。

どういった性能なのか、個人的な視点で解説していきます。

マギサの性能はこちらから確認できます→攻略wiki

マギサLv100のステータス


CHueW8tUsAA8PMj
CHueXBDUEAAwoBt

Lv100でATK10450、ここは最終上限開放の恩恵ですね。元々攻撃力は高かったですが、更に伸びていい感じになってます。

最終上限開放で奥義++に。火耐性ダウンは嬉しいですが、効果は10%。一応、ミストコロマグと組み合わせれば下限には行くか。


アビリティですが、90Lvで4アビとサポアビ追加、100Lvでヴァルプルギスが+になるだけですね。95には何もありません。

ヴァルプルギス+は闇属性攻撃力が35%UPするように。後述のサポアビと合わせることで真価を発揮します。


肝心のサンクションについてですが、サポートアビリティに詳しい効果が入ってます。

効果は、魔神モラクス召喚時に闇属性攻撃UPを火属性攻撃UPとして適用/防御2倍/自身にオーバーヒートというもの。

この闇属性攻撃UPには召喚の加護のみが適用され、攻刃は適用されないとのこと。キャラ攻撃のオリヴィエとかも適用されないのかも?ケルベロスはちゃんと適用されるようです。方陣は不明。

召喚後、次のターンから解除可能。解除後はリキャスト7ターンとなります。

防御2倍は単純に半減と思っておけば大丈夫なようです。

オーバーヒートが結構な問題点です。最大HPの7%?ダメージを毎ターン受けるので、展開中は500~600のダメージを受け続けることとなります。常時展開していたいバフなのにダメージを受けるというのは痛い。


感想


個人的な感想としては、正直バッファーになることを期待していたので失望感が大きいです。1,2アビの強化が欲しかった。

特にヴァルプルギスは元々運営の意味分からない修正が入っての光闇UPでしたので、それに拘られて強化されても納得しにくいものがあります。

期待の4アビも、火力はUPしますがデメリットがあるのがなんとも。

そもそも、サポアビに4アビ強化の効果などつけず、4アビの中に全て詰め込めばいいはず。なのにわざわざサポアビを潰す意味とは?


マギサの最終上限解放における問題点は、4アビの存在そのものでしょう。

このアビリティのせいで、追加されるはずだったサポートアビリティと1or2アビ強化が消えてしまい。

アビリティ自体も、最終上限解放に見合ったものかと問われれば微妙かと。最終ダメージが約1.15倍上がる程度のものです。

こんなのより、マウントのバフを15%にしたほうがまだ強いはずです。そもそもレベル100にするのにかなりの時間と労力がかかるのにこれ。常時発動はしにくいのにこれ。

確かにマギサ本人は強くなりましたが、結局本人以外の恩恵がほぼないうえにそんなに強くなったかと言われたら…?


期待しすぎていた感はありますが、運営にはもう少し頭使って考えていただきたかった。SDキャラやエピソードがよかった分、残念です。