8456681565592332e35dd80016


新しい加護持ちの召喚石「ゼウス」が実装されました。
効果は「スキル「光」「雷電」「天光」の効果が80%(120%)UP」 というものです。

通常攻刃武器におけるマグナ石とも言えるこの召喚石、その効果について計算してみます。

※7/11 ストレングスが追加されたので追記

ゼウス加護の計算式


ゼウスは攻刃の効果をn%UPさせますので、通常攻刃の部分に(1+ゼウス加護)を乗算すればいいはずです。よって計算式は

(1 + 方陣攻刃 * (1 + マグナ)) * (1 + バハ攻 + 通常攻刃 * (1 + ゼウス)) * (1.5 + 属性攻撃力UP)

こういったものになります。多分…。
光の最高倍率はシュヴァルシバハ短剣入りの方陣7:通常3で13.39くらいの数値でした。
ゼウスを使ったときの通常攻刃の数を変えて数値を確認していきましょう。

前提として敵は闇、通常攻刃と方陣攻刃と種族バハのみで構成。武器石は全て3凸slMAXとして考えてます。

zeus

というわけで、ゼウスルシの通常7:方陣3が一番倍率が高いようです。
種族バハは加護が乗らないので、あまり効果がないという結果になりましたね。

ゼウスを使うならガチャ武器が必須?


光は現在、最終上限解放されている武器がありませんが、解放されればその武器はスキルレベルが15にまで上がります。
ゼウスはそれすらも強化でき、かなり相性がいいですが…。
ストレングスが追加されたことにより、ルシルシが強化されてしまい抜くのが大変になってしまいました。

zeus

ゼウスは最終上限解放武器なしでは倍率は13.59まで出ますが、ルシルシは14.47まで上がります。
この差は、最終上限解放武器が4本程度ないと差が覆りません。
現実的に考えて、この数を揃えるのはかなり難しいです。

ゼウスは最強になれるポテンシャルを秘めていますが、恐らく使いこなせる人が現れることはないでしょう。
10日間の短い命だった…。


グランブルーファンタジー攻撃力計算機がゼウスに仮対応しましたので、気になった方は計算してみるといいかと。